--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-24(Fri)

カルビーとユッケ

前々回くらいの記事にFC2が重くてつらいと書きましたが
、どうやらFC2側の不具合だったようですね。メンテナンス情報に書かれていました。
(^-^;
なにやら、新しく下書き機能(リアルタイム・バックアップ?)の不具合だったとのことで、
前回の記事を書いた時に私も気づきました。
更新した後に自分の記事見たら・・・下書き保存された記事がなんと50個もできたんですもの;
編集中に Enter キーを押すたびにバックアップ機能が働いていたのかな???
そりゃ重くもなります。(≡^∇^≡)




さて、
はじめにユッケの最新動画から紹介させていただきます。







いつものように、
窓辺でおしゃべりしている様子です。
空耳アワーとしてお楽しみいただけるとうれしいです。#^-^#




ユッケの記事の前に、
愛犬カルビーのことについて少し書きます。

dog001

■まだまだ元気だった頃のカルビー
(お気に入りのダイニングテーブルの椅子にて)

なお、
カルビーの名前については、次回の記事からは「愛犬K君」と書こうと思います。

カルビーは、
今年で14歳、ヨークシャー・テリア(ヨーキー)の男の子です。

昔、知り合いのヨーキーを一週間くらいあずかったのをきっかけに、
そのかわいらしさにメロメロになってしまい、私もヨーキーと暮らしたい!!
と思って友達に相談したところ、知り合いにヨーキー専門のブリーダーさんがいるとのことで紹介してもらってカルビーと出会いました。

今では考えられないことですが、
カルビーは生後1ヶ月そこそこで我が家に来ました。

あの頃は、
動物は生後2~3ヶ月くらいまでしっかり母親のもとで育たないといけないとか、
免疫系のこと、社会化のことなど、私は何も知りませんでした。

カルビーの母犬はヨーキーの中でもとても小さいサイズで、子供もカルビー1匹だけでした。
そのカルビーもまた小さいわんこで、今まで体重が2kgを超えたことがなく、
現在は1.5kgくらいです。

その小さな小さなわんこを迎え、まさに溺愛モードのわんこライフがはじまりました。

どこへ行くのも一緒で、
旅行やキャンプ、海や山へも行きました。

もちろん、夜寝る時も一緒。#^-^#
カルビーは私の腕枕が大好きで、自分で私のお布団の中へ入ってきて、
いったん奥のほうまでもぐっていき、そこでUターンして上まであがってきて
そして私の腕枕で寝るという感じです。
そして朝目覚めると、目の前にまんまるおめめで私をジッと見つめるカルビーがいて、
”くふ♪”なんて思いながら「おはよう♪」と、挨拶を交わす。

そんな生活でした。

カルビーは若い頃から胃腸や肝臓が弱く、
白内障の症状も比較的早くから出始めていました。

なので、
動物病院へはこまめに通い、目薬と肝臓のお薬は欠かしませんでした。

そして、
ユッケが来る少し前くらいから、もうほとんど見えていないような状態で、
歩いていて壁などにぶつかったり、ダイニングテーブルの椅子にジャンプしようとして失敗したり、
かなり危なっかしくなっており、あわてて家の中に色々と工夫をしました。

そんななか、
ある日突然ユッケが現れて、ちっちゃい身体で毎日モーレツにかわいさアピールされて、
なんとも悩ましい日々が始まったというわけなのです。

(^-^;

y2004-c0001

■カルビーとユッケ

この写真は、
ユッケが来てしばらく経った頃に撮影したものです。
このように、当時は部屋を分けて和室にユッケ、洋室にカルビーがいました。
(そして私はあっちへ行ったりこっちへ来たりの日々)

最近のカルビーはというと、
2007年夏に突然倒れ、瀕死の状態になりました。
(のちに、獣医さんからは、おそらく脳梗塞を起こしたのだろうと言われました。)

かなり危険な状態が続き、
ゴハンとお水はもう自分で摂取できなくなりました。
排泄はなんとか自分でできますが、
ゴハンとお水はシリンジ(注射器から針を外したもの)での給餌です。

なので、それから半年以上は24時間体制で看病しました。

でも、
最近では徐々に元気になってきてくれて、
シリンジでの給餌も一日7回くらいになりました。(一度に食べられる量が増えた)

先々週くらいからますます元気になってくれて、
カルビーの大好きな焼き鳥や鶏肉をコッソリ(?)食べようとしていると「うぉん!!」なんて
声まで出せるようになりました。(≡^∇^≡)
(もちろん、カルビーにも鶏肉(ささみのゆでたもの)など細かくペーストにしてあげました。)


そして、現在住んでいる家ではカルビーもユッケも同じ部屋にいます。
ユッケがカルビーにちょっかい出すこともなく、カルビーもユッケのことをこわがるような様子もありません。

いつか、
そんなカルビーとユッケが二人してくっついて寝ている姿を見られるかな???

そんなことを妄想している、親ばか飼い主です。 #^-^#

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。



次からは、通常(?)の記事に戻ります。



スポンサーサイト

theme : わんことの生活
genre : ペット

tag : Talking cat しゃべる猫 三毛猫 cute funny ヨークシャー・テリア ヨーキー

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

brunello1997

Author:brunello1997
人気ブログランキングへ


■ 愛猫の紹介 ■

ユッケ
2004年8月生まれ(推定)
♀女の子

2004年10月
車のボンネット(エンジンルーム)の中にいたところを保護しました。



デル株式会社

ユッケの日常を綴ります。
よろしくお願いします。 #^-^#

メールはこちらへお願いします。
calico4you★gmail.com
(★は半角アットマークにchange)

デジカメオンライン

プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)

月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。